忍者ブログ
ハーブ漬け
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Emiliana Torrini、エミリアナトリーニ♪

iTune でふらふら試聴してて出会った曲です。

☆Jungle Drum

今日はじめてビデオ見てかなりショック受けました。
なんというか、これは。。
曲のまんまビデオになってる〜っ。
後半すごいことなってるぅ〜。



☆Big Jumps

同じアルバムに入ってる曲です。
Do Do のかたつむり、かわいいけどなんかかわいそう。。


なんとなくビョークを彷彿させる声で、出身もビョークと同じ
アイスランドだそうです。
私は彼女の英語のアクセントが可愛くってかなり好きです。


今はこの2曲をひたすらリピートして聞いてます。








PR

思い出した時に開いて連載をまとめ読みするページがあります。
「ダウィンチ」っていう雑誌のHPのなかにある土屋礼央さん(実はこの人が
何をしてる人なのかイマイチ分かんないけど)の「なんだ礼央化」です。


☆なんだ礼央化

なんかどうでもいいといえばどうでもいいことなんだけど、
けっこう楽しめます。

ぜひ。


野外映画館シーズンまっただ中です。
一番規模の大きい市庁舎広場のをはじめ、何ヶ所かほかにも
公園とかに大きいスクリーンが建てられて、夜風に当たりながら
のんびり映画を見るこのイベント、クリスマス市場とおんなじくらい
毎年楽しみな行事です。


毎年行ってた市庁舎広場のは今年は一回ちょっとだけ行っただけ。
最終日にととろ嬢と「セックスアンドザシティ」を
見にいく予定だったけど、一日中晴れてたくせに
夕方ごろから嵐になって断念したんです。


で、今日別の会場の野外映画館に行ってきました。
会場は、キョーフの外人局のある役所の中庭。

この役所、建物はすごいすごい古くて綺麗なんだけど
館内の空気を吸うとやっぱりビザ申請したときの苦い思い出が蘇ります。。


今日はでも中庭。
3ヶ月ビザを待ってた時、そしらぬ顔で満開に咲いてた桜の木も
緑の葉っぱで覆われて、やっぱり用事がなければ
かなり綺麗な建物だよなぁってしみじみ。。




市庁舎広場と比べたらかなり小さいスクリーンだけど、
椅子も並べられて入場料も払います。

今日見る映画は「恋するバルセロナ」。
ハンブルクは昨日と今日かなりいいお天気で、
この夏一番気温が上がった日でした。


でした。


でしたが、


後半、ぽつぽつ雨が降りだし、
終わる頃にはザーザー降り。雷までなりはじめる始末。。
さすが入場料、観客にはビニールの雨がっぱが配られました。嬉

みんなゴミ袋みたいなカッパかぶって、かなり激しい雨にうたれながら
映画見て、ある意味かなーり楽しかったです。
最後のほうは雨の音で映画の音声まったく聞こえないし、
目に雨が入ってくるし、眼鏡はくもって前見えないし、
でも不思議と立ち上がって帰る人は少なく、
みんな席に残って最後まで映画見てました。

みんなもととろ嬢も私も、もうなんだかおかしくって
雨が一層強く降りだすと、妙な笑い声あげて笑ってました。



映画の内容は、正直あんまり印象に残ってません。
喋るの早いし、セリフ多いし、
なんたって状況が状況だったし、、ね。







お店のプチ常連さんで、クタンっていう名前のトルコ人がいます。
彼はドイツで2ヶ月ほど働くためにハンブルクに来てて
今日「明後日トルコに帰るんだ」ってハンブルク最後のお寿司を食べにきました。


クタンが初めてお店に来た日のこと、今でもはっきり憶えてます。
長い髪のボサボサ頭で、えらくくねくねなよなよした青年が
とっても恥ずかしそうに日本語で
アサヒビールとお寿司を注文してきました。

一瞬度肝を抜かれたけど、なんだか面白そうな人だし
その後少し日本語でおしゃべりしました。
以来、クタンはちょくちょく仕事帰りにお寿司を食べに来てくれてました。



クタン、トルコでは物理専攻の大学生で、
どういうわけか日本語も勉強してます。
多分アニメとかドラマの影響。
私より最近のドラマについて多く知ってました。
「花より男子」見たって。。

福岡のことも知ってて、なんで?って聞いたら
「ドラマみた」って。
なんのドラマ見たの?って聞いたら
「篤姫」
篤姫って福岡でてたの??




クタンの住む街はトルコのアンカラっていうところ。
トルコ第二の都市だって。
アンカラには日本人が5人しかいないらしい。(クタン談。絶対もっといると思う)私は日本語の先生に続く二人目の日本人の知り合いらしい。

ここでまたクタンに質問。
「アンカラってどんなとこ?」

しばらく頭かきむしりながら思い出そうと努力して考えて考えて
でてきた言葉は




「ださい」




彼のカタコトっぷりから、この言葉が出てきたのにはかなりウケました。
しかも必死で考えてたし。
ださいんだそうです。アンカラ。
ネットで調べて見てみたところ、かなりモダンな(言葉古い?)街なのに。


さらに彼の両親の住む街は、名前聞き取れなかったけど彼いわく
「もっとださい」
んだそうです。



「ハンブルクにまた来る?」って聞いたら
「ぜったいこない」って言われました。イヤな思い出でもあるのかな。


なんというか、
けっこうショッキングな人物でした。
色んな意味で。




近いうち、手紙書いてみます。





前回のブログを更新した時すでに水の中でふやかされてた大豆たち。
次の日、もちろん豆乳作りを決行しました。

大豆を3回に分けて水と一緒にミキサーにかけて、
どろどろになった大豆を沸騰した水の中に入れます。


「焦げやすいのでよく混ぜて」ってネットにのってたから
けっこうしっかり混ぜてたのに、あっというまに鍋の底が焦げました。。
けっこう焦げが厚そうだし、豆乳もちょっと焦げ臭くなってきたし
別の鍋に移しかえてみたら、ななな鍋底は真っ黒。。。

新しい鍋で必死になってまぜまぜしてたら今度は
ふつふつ豆乳があったまってきて、
弱火にしようとした瞬間、
今まで見たことないくらいすごい勢いで豆乳がふきこぼれました。

ほんとに早かった。
ただボーゼンとふきこぼれる様子を見守るしかできなかったくらい。


コンロ中ふきこぼれた豆乳が煮えて固まって焦げて
それはもう、、、。
思い出すだけで。。 涙。



まぁまぁまぁ、鍋にはまだたくさん豆乳残ってるし、
引き続き必死こいてまぜまぜ。
火も弱めて、ゆっくりゆっくり。

青臭いにおいが甘いにおいに変わったら火が通ったしるし。
さっそくふきんで濾して、、、



じゃ〜ん!


人生初!てづくり豆乳!
しっかりおからもゲットです。

ちょっと飲んでみると、
やばい。
やばうまい。


もともと豆乳はちょっとニガテだったのに、
できたての温かい新鮮な豆乳は、
「ごちそう」
です。




ステップ1はクリアです。


ステップ2:豆腐を作る

豆乳をさます間に焦げた鍋とコンロを掃除して(大変だった。。)
にがりを手にいざ豆腐作りです。

70度にさめた豆乳にそおっとにがりを入れたら
豆腐になるはず。


なるはず。




まだ液体のまんまだ。まだ温度高いのかな?

??

もうけっこう冷めてるのに固まんない。


電子レンジに入れてもう一回温めてみよう。




やっぱり固まんない。


にがりの入れかたが悪かったのかも。とりあえずこの豆乳は飲んで
もう一回作ってみよう。




こんな感じで3回も試したけど、一向に豆乳は固まる気配なし。
器の底にすこぉしきもち固まったような物体が沈んではいるんだけど。

結局その日は豆腐にならなかった液体をたくさん飲んでお腹いっぱい。


次の日の夜、気分を新たに再チャレンジです。




。。。やっぱり固まんない。
その日も豆腐を食べる代わりに豆乳をお腹いっぱい飲みました。



いつか豆腐もつくれるようになるのかなぁ。。




プロフィール
HN:
yadorigi
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1981/02/10
趣味:
くうねる
自己紹介:
SKYPE で会いましょう
naoguchiyamaです☆
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[01/20 あや]
[01/18 nao]
[01/18 nao]
[01/18 nao]
[01/05 NORIKO]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』